2011年12月02日

イティハーサ

『イティハーサ』
水樹 和佳


P1001311.JPG




「陰と陽・・・


自然は常にそのはざまをゆらめいて
調和を保とうとす


嵐も地震も
雨も風も雪も
自然が調和を保とうとする
あらわれだ


だが、自然は決して調和されることはない


ゆらめきこそが自然だからだ」


『水は流れて水となり』


『風は吹いて風となる』


そしてまた


『人は ゆらいで 人となる』
 

         第参部 第十巻より




ひとつひとつの言葉が
深いです。。。



一巻から十五巻まで
一週間で読んじゃいました。
(まるで戦いでもした後のような爽快感!
あ〜疲れたぴかぴか(新しい)(爆))るんるんるんるんるんるん


P1001312.JPG
posted by こんちゃん at 15:36| 山形 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の図書館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月29日

読書の秋

P1001091.JPG
『死ぬ気まんまん』
『人生の基本』(対談集)
著 佐野洋子





P1001089.JPG
『パーマネント野ばら』
西原 理恵子





P1001090.JPG
『喝采 旅芸人の唄』
作 木野花
posted by こんちゃん at 20:22| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の図書館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月24日

進化する魂

お友達のkateさんが
貸してくれました。。。





P1000817.JPG
アースエンジェル
著:ドリーン・バーチユー
訳:宇佐 和通





読み進めていくと。。。






天使の生まれ変わり
のようでもあり、
元素霊の生まれ変わり
のようでもあり 
スターパーソン
のようでもあり
神秘の天使
のようでもあり
パラデンの騎士
のようでもあり





ふむふむふむ。。。。。





判断が付かない時は・・・
を読むと・・・
どうやら、
進化する魂
のような気がする。
「このフループに属しているのは、
ひとつの世界から
次の世界へと移行する過程にある
人々です。
〜中略〜
ひとつの世界で
何回も生まれ変わりを重ねながら
可能な限り多くを学んだので、
次は別の世界を選んで
生まれ変わろうとしているのかもしれません。」
〜後略〜






同じ種族だと
「生きやすい」んだな〜猫




畑を仕事をするには
少々寒い風が吹く晴天な
今日の午前中なり〜
posted by こんちゃん at 09:33| 山形 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 今日の図書館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月15日

Prido

いっきに読んだ・・・
時間にして約7時間


プライド−Prido−
1巻〜8巻
著者:一条ゆかり
クイーンズコミックス


P1000606.JPG



本物が言う言葉(セリフ)は
私の胸に、しみるしみる・・・



成功の秘訣を教えてあげようか・・・
どんなにみっともなくても
与えられたチャンスにくらいつく事
その道の一流の裏と表を知る事ぴかぴか(新しい)



自分と戦うってことは
ちゃんと自分を愛してあげて
自分の好きな所を
どんどん増やしてあげる
ってことよぴかぴか(新しい)



泣いても
ケンカしても
傷ついても
品性だけは
悪くなっちゃだめよ。
いいわね
人を落とすんじゃなくて
自分があがるのよぴかぴか(新しい)



いつも
途中までうまくいくにの
フェードアウトしてしまうのは
人のせいだったり
運が悪かったりだと
思ってたけど
自分の力がないせだって
やっとわかったよ・・・。ぴかぴか(新しい)



誰がしゃべっているかは・・・
プライドを読んでみてね(笑)わーい(嬉しい顔)
(まわしもんじゃないけど(爆))


あ〜深いわ〜深いわ〜グッド(上向き矢印)るんるん


タダイマ、影響されまくり200%なワタシです(爆)猫

posted by こんちゃん at 17:47| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の図書館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月27日

愛しあってるか〜い

忌野清志郎が聴こえる
愛しあっているかい
神山典士 著
アスコム


2010062714030000.jpg



文藝別冊 総特集
忌野清志郎
デビュー40周年記念号




彼の存在は知ってはいたものの
特別にファンでもありませんでした・・・。
しかし、読みはじまたら、
とまらなくなってしまっています。


才能・・・・
誰かが理解してくれないと
そのスバラシイ才能は
表には出てこないんだよね・・・
理解してもらう事は・・・・・
やり続けるしかないって事
自分を信じて・・・・・・

posted by こんちゃん at 14:22| 山形 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 今日の図書館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月23日

銀河鉄道

銀河鉄道999
松本零士


2010062310110000.jpg


あまりにも有名な漫画ですが、
なんとなくは知っていたものの、
ちゃんと読んだ事はありませんでしたふらふら



友人のダニエル和雄くんがかしてくれたので、
一気に読みはじめ現在11巻目新幹線
posted by こんちゃん at 10:37| 山形 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の図書館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月30日

一休宗純

一休さんといえば
アニメのあの音楽が
頭の中に聞こえてきます


♪♪ 好き好き好き好き、いっきゅ〜さん ♪♪


2010043015200000.jpg


翔瑞庵(しょうずいあん)の
華叟禅師(かそうぜんじ)に
禅のこころがわかった時に
ふさわしい名前をいただいたのが
「一休」という名前
その「一休」という名前をどう解釈するか
と問われた時に詠んだ歌↓


有漏路より 無漏路に帰る 一休み


雨ふらばふれ  風ふかばふけ


有漏路(うろじ)は、悩みの多いこの世
無漏路(むろじ)はそうしたもののないあの世
自分はこの世とあの世の間で、
一休みしているだけなのだから、
なにがあろうとわが道をいく。


学ぶ事がたくさんあるニャー猫

posted by こんちゃん at 16:01| 山形 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 今日の図書館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

地球へ

地球(テラ)へ
竹宮惠子


月刊マンガ少年に
1977年〜1980年に
連載されていたものです。


私も高校のころ読んでいるはずですが、
初めて読んでいるような感覚と
新鮮さに驚きました。


そして、今から30年ほど前の作品なのに
現在でも充分に通用する奥深い作品である。
(私が言うまでもありませんが)


「何かを成し遂げるというのは
どんなことなのか」
ということを登場人物を通して
読者が追体験してくれるといいな
という思いで描いたそうです。


「何かを変えたい」


「やりたい」


「成し遂げる」


その意識が
まわりを変える
地球を変える
宇宙を変える



・・・・・・・・・・ん?
これは論語でも
学んでいましたね。


「心が変われば態度が変わる」
(物事の捉え方)
     ↓
「態度が変われば習慣が変わる」
(身・口・意)
     ↓
「習慣が変われば人格が変わる」
(人徳)
     ↓
「人格が変われば運命(人生)が変わる」



思考の仕方1つで運命が変わる
なんてこと、やっとやっと
ここ最近理解できるようになってきたのに、


漫画家竹宮惠子氏は若干20代前半で
こういう事を表しているって〜〜〜
凄すぎます!
素晴らしすぎます!


別冊マーガレットや
別冊リボンや
少年漫画や
昔のマンガの方が
奥の深いすばらしい作品が
多かったような気がするな〜
読みごたえがあるというか。



さて、地球(テラ)へ全3巻
今から2巻目に突入〜ぴかぴか(新しい)




えーと、えーと、
語り劇の脚本は〜
午後から超スピードで
まとめる予定です・・・あせあせ(飛び散る汗)パンチ

posted by こんちゃん at 10:13| 山形 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 今日の図書館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

自分を愛して!

2010030708210000.jpg


自分を愛して!


病気と不調があなたに伝える
<からだ>からのメッセージ


スピリチュアル版・家庭の医学


リズ・ブルボー 著
浅岡 夢二 訳



またまた出会うべくして出会った本わーい(嬉しい顔)


友人でフリーランスライター・エディターの
たなかゆうこさんに
http://egao.n-da.jp/

貸していただきました。
実はすでに数ヶ月前から、
彼女が私に貸そうとしていた本ですが、
会っているのに、受け取るのを忘れたり、ふらふら
なーんてのが2,3度続いていたのでした。


今、手元に届いたという事は
やっと私が読む時期が来たということ
なんでしょうね〜


病気はカラダからのメッセージ
これに気づけば、
病気回復も早いはず!


オススメの一冊です。猫
posted by こんちゃん at 09:48| 山形 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の図書館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月04日

ガラクタ捨てれば自分が見える

2006年ごろにも
この本の事を書いたような気がしましたが・・
探しても見当たらない所を見ると
mixiに書いていたのかもしれないわね〜いい気分(温泉)


と、いうことで
ガラクタ捨てれば自分が見える
カレン・キングストン
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%AC%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%82%BF%E6%8D%A8%E3%81%A6%E3%82%8C%E3%81%B0%E8%87%AA%E5%88%86%E3%81%8C%E8%A6%8B%E3%81%88%E3%82%8B%E2%80%95%E9%A2%A8%E6%B0%B4%E6%95%B4%E7%90%86%E8%A1%93%E5%85%A5%E9%96%80-%E5%B0%8F%E5%AD%A6%E9%A4%A8%E6%96%87%E5%BA%AB-%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%B3/dp/4094180311


最初にこの本を手にしたのは
2006年の秋だったと思う
本を読み始めているその瞬間から
かたずけをしたくなり、
軽トラ一台分のガラクタを処分した。


そのおかげなのか、
その暮れに非常勤講師の
お仕事の話がまいこんできた。


つまり滞っていたものに
風通しをしたり、
”気”をきれいに刷ることによって、
精神的な事も関係し、
見えないエレルギーが動き出す
とでもいうのかな。


もともと掃除好きというか
キレイが好きな私は
その後もせっせせっせと
掃除をし、処分をしましたが、


処分すると心が痛くモノがありました。
それは無理に処分することなく
時にまかせようと思いました。


そして、その本はお友達にさしあげました。


あれから丸3年?
昨年の12月ごろから
無性にすっきりしたくて
仕方がなくなりました。


なんというか・・・
全てを捨て去り、白紙に戻して
新たな出発をしたいような感覚です。るんるん


しかし、以前の「心が痛くなる」モノたちを
処分するのになかなか決断がつきません。
一度出したものを、又元に戻したりして・・・ふらふら


が、何か集中したくても
「これをやってから」とか
「こっちを終らせてから」
と、今、本当に集中せねばならないものを
後回しにしてしまっている状態が
とてもイヤになり


昨年の30日暮れも暮れ
再度、同じを本を購入しました。
それから、押入れやらなにやらから
もう何十年もみていないようなモノモノ達の
選別にはいりました。
とにかく、今、やらなければ!
という強い意志が働き
年が明けた今もまさに
お片付けまっさい中グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)わーい(嬉しい顔)


多分、節目にきているのだと思う。
区切りの良い年齢になる1・2年前は
かならず、悩んだり、苦しんだりしていましたからね〜


さあ〜さあ〜
2月3日までに何とかすっきりさせましょう
なんたって節分は
「節」の「分かれ目」ですからね。手(チョキ)


すっきり!さっぱり!させて
シンプルライフ!


がんばれ〜わたし〜(爆)わーい(嬉しい顔)
posted by こんちゃん at 13:03| 山形 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 今日の図書館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月12日

渇望を愛と思い込む

ブッタとシッタカブッタ
絵・作 小泉吉宏より


渇望を愛と思い込むブタ

2009121210400000.jpg
2009121210400001.jpg

遠い昔・・・・
そんな事もあったな〜と
苦笑い(爆)ふらふらわーい(嬉しい顔)
posted by こんちゃん at 10:54| 山形 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 今日の図書館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月07日

自戒をこめて

昨日から一気に読んでいる


「ブッタとシッタカブッタ」
小泉吉宏 著・絵


苦笑しながら
爆笑しながら
読んでおります(爆)


過去経験してきたことと重なったり、
今、直面していることだったり、
学んでいる事だったり、
たり、たり、たり、・・・・(笑)


その中から自分自身に
「慢心するなよ」と言いたくて↓ふらふらわーい(嬉しい顔)


ブッタとシッタカブッタB
なぁんでもないよ


考えなくなるブタより
2009120713280000.jpg
2009120713280001.jpg


ねえねえ、思い当たるふしがあるでしょ(爆)
posted by こんちゃん at 14:40| 山形 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 今日の図書館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

読む読む読む

12日から読み始めた


これ↓
P1000303.JPG
プロローグはなんとかクリア
序章に入ってから・・・・眠い(睡眠)


12日に届いた本2冊
P1000319.JPG
面白い面白い
ふむふむふむるんるん


それよりも面白いのはこれ↓
P1000318.JPG
なんでもっと早く出会わなかったのかな〜
と思わせた本。
ルコクック・システムに
学んだ著者のレッスンの全体像が
書かれているのです。
演技をする前のカラダとココロを
レッスンする本!


3冊とも専門書なので、
分厚いこと分厚い事(笑)

あっちを読んだり、こっちを読んだり
ムサボリ中!ドコモ提供グッド(上向き矢印)
posted by こんちゃん at 09:33| 山形 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の図書館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

パワーかフォースか

論語に学ぶ会の
課題図書になっている


「パワーかフォースか」
デビッド・R・ホーキンズ著

P1000303.JPG


なかなか晴れ曇り雨雪雷台風
なかなか新幹線車(セダン)車(RV)バス船飛行機
前に進まないふらふら


なので・・・・
つまみ読みわーい(嬉しい顔)
posted by こんちゃん at 22:43| 山形 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | 今日の図書館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

読書の秋

秋って
食欲の秋とか
読書の秋とか、とかとか
言われますが、

何か事をおこすことや、
すがすがしい空気がそうさせるのでしょうね〜

かくいう私も
読書の秋がはじまっているようです(笑)


えーと、「ガラスの仮面」の新刊2冊に

手塚治虫の「W3」「ブラックジャック」「はるかなる星」

・・・・・・・・・・漫画ばっかじゃん(笑)

いやいや、

こんな本も読んでおります↓

P1000101.JPG
・・・・読んでも「文字」にしかみえないふらふら
しかし、読みたい!知りたい!(笑)

それからこんなのも読んでま↓
P1000102.JPGP1000103.JPG




秋って物悲しいけど
空がすてきよね〜
P1000100.JPG

だから・・・秋には詩人が増えるのかも猫
posted by こんちゃん at 08:15| 山形 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 今日の図書館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月20日

W3

W3(ワンダースリー)

手塚治虫作品

P1000099.JPG

地球は破壊すべき星なのか!!

深いです!
凄いです!

現代でまさに問題になっていることを
1965年に週刊少年サンデーに連載されていた・・。


おーのっ様
有里ちゃんがかしてくれました〜
次はあなたの「元へおくるわよ〜(笑)


ひらめきおまけ
今日のこの内容をさきほど一度消してしまいがく〜(落胆した顔)
同じように書くには気力がなくなってしまったのさもうやだ〜(悲しい顔)
posted by こんちゃん at 09:21| 山形 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の図書館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

ガラスの仮面

ガラスの仮面

P1000085.JPG

演劇をやっているひとならば
一度くらいは読んだことがある漫画
だと思う

花とゆめで連載がはじまったのは・・・
あれは・・・
中学生の頃だったでしょうか?

それからずーと、ズート・・・・・
単行本にて続いていますが、
もうすでに終りかけたのが
何回あるでしょうか(爆)

その43巻と44巻が
大野さまが購入していたことを知っていたので、

東京へダイバー見にいった翌日

2巻一気によみましたるんるん

うっ!うっ!うっ!

まだ・・・・・・・・・・・・・・・
まだ・・・・・・・・・・・・・・・


続くのかがく〜(落胆した顔)わーい(嬉しい顔)


北島マヤ
まだ10代

そして、そして、
大野さま宅で読んでだにもかかわらず
購入するんだな・・・わたし(爆)
だって42巻までもってるんだもーん
こりゃ最後まで見まもるでしょ

わたしのバイブルだもん(爆)


恐るべし「ガラスの仮面」ふらふらわーい(嬉しい顔)
posted by こんちゃん at 09:12| 山形 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 今日の図書館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。