2011年02月16日

今期も終わり

東北文教大学短期大学部人間福祉学科の
演劇の授業も2月10日で終了しました。


芸術科(演劇・美術・音楽)が
できて4年目で、
非常勤講師歴も4年目です。


最後の授業は、
自己紹介と
フリーズ・フレーム


今期の授業の最初にも
自己紹介1分間!
というのをやりました。
その時は、
「名前は〜」
「出身は〜」
「好きな食べ物は〜」
と、ほとんど全員が
同じ事を話ししておりました。
それも1分も話してなかった
と記憶しています。ふらふら


でもでも今回は
授業の効果がでたのか、
自分の意志やこれからのこと
などをおりまぜながら話ししておりました。
成長だな〜シミジミ〜


P1000696.JPG
正座での自己紹介風景
なぜか笑点のような雰囲気わーい(嬉しい顔)
思わず
「座布団もってくればよかったね〜(笑)」



フリーズ・フレーム
さて、下の5枚の写真を見て
タイトルを考えて見てくださいなグッド(上向き矢印)


一枚目
P1000695.JPG
二枚目
P1000694.JPG
三枚目
P1000692.JPG
四枚目
P1000691.JPG
五枚目(全体)
P1000690.JPG


このグループはたまたま
ひとりずつやってくれたので、
全体像も見れました。


さてさてタイトルがわかりました?


答えは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







「甲子園」です野球
なかなかいいでしょ。
他のグループのもあるのですが、
それはまた次回に・・・・わーい(嬉しい顔)



さてさて、
最終的に学生ひとりひとりの
成績表をつけなければなりませぬ。


演劇の授業は
ペーパーテストでは決められません。
期末レポート 15%
期末試験(発表会) 15%
授業内提出物 20%
授業内活動(態度) 50%
としています。


しかし、期末レポートは
レポートというようり
授業を受けての総合的な
感想だったりします。
その期末レポートも
全て読みました〜
2011021615030000.jpg


授業内容をよく理解してくれていたようです。
う、う、嬉しい!もうやだ〜(悲しい顔)


毎年そうですが、
学生とのかかわりで
非常勤講師としてのワタクシも
成長させていただいているな〜
と感じます。ぴかぴか(新しい)


発表では
12名の心がひとつとなり
ひとりひとりが
いきいきとしていた舞台を
観せてくれました。
お客さんの反応もよかったです。


あなた達に会えてよかったるんるんるんるんるんるん
演劇の授業を選択してくれて
ありがとう!るんるんるんるんるんるん



・・・・って、
早く成績伝票送らなきゃ〜あせあせ(飛び散る汗)ダッシュ(走り出すさま)わーい(嬉しい顔)
posted by こんちゃん at 15:44| 山形 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 非常勤講師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

とっても嬉しかった〜

東北文教大学 短期大学部
人間福祉学科の介護フォーラム
2011012310090000.jpg


人間福祉学科に
芸術科(演劇・音楽・美術)が
できて4年目になりますが、
昨年度より
2年生による卒業研究発表である
介護フォーラムの中に
芸術科(1年のみ)の発表の場も
組み込まれるようになりました。
たくさんの人がいる前で発表できる事は
とても嬉しい事ではありますが、
別な意味でとてもたいへんな所もありますあせあせ(飛び散る汗)


会場受付に行くと
「ゆみねぇ〜「覚えていますか〜」
と声をかけられた。
「?」
「おぉお〜!!!カレーライス!」
「それから、とまと〜、あいさ〜、ゆか〜?」
(授業中はニックネームで呼び合っている)


P1000607.JPG
2期生と(2008年度の学生)


今ではすっかり社会人となり
福祉現場で働いています。
ステキに成長していて
あんまり美人さんになったので
一瞬気付きませんでした〜(本当よわーい(嬉しい顔)
2年ぶりの再会に嬉しかったよ〜!
(今日は受付の御手伝いで来ている
ということだった。)


さて1年時に
演劇科を専攻してくれた
現在2年の学生達15名(3期生と呼)の
ケース・スタディーを発表している所も
なるべく聞きにいくのですが、
6箇所に分かれて行っているので、
15名全員を聞きにいくことは
かないませんがなるべく各会場を
まわってきました。


2011012216230000.jpg
(3期生のなっちと)



高校生の雰囲気が
まだ抜けきれないような時に
授業をしているものですから、
ケーススタディーでの発表では、
「なんとも頼もしくなったな〜」と感じ、
1年という時間が
ひとりひとりを確実に”成長”させてくれていて、
「あ〜人前で話すの苦手だっていってたのに
こんなにちゃんと人前で話ししてる〜」と、
嬉しくなってきてしまい、
まるで、親にでもなったような気持ちに
なってきます。


110122_1624~01.jpg
(3期生のかなみんと)



さて、卒業研究の発表が終ると、
演劇科の発表です。
毎年、学生よりもワタシの方が
ドキドキしてしまいます。揺れるハート


実は本番一時間ほど前に
学生から
「先生、発表って30分じゃんくて20分って
なってますよ」と聞かされ、
「えっ!!!どれどれ」と見てみると
たしかに14:50〜15:10と書いてある。
「えええええ〜!!」がく〜(落胆した顔)
と心の中で驚いたものの


神はワタシに最初から味方をしていた(笑)手(チョキ)


構成を考えるにぎりぎりまで
うまいアイディアが浮かばず、
必死に考えても20分間しかならなかった。
足りない10分間を、
お客様を暖めるつもりで、
最初にワタシが会場にいる全員と
ワークをやってしまえ〜!
と考えていたのだ。
それもぶっつけ本番でパンチ


その時間を3分くらいにしてしまえばいいのだ!
うふふふふふふふ・・・
ワタシってワタシって
何て運が良いのでしょうランランランわーい(嬉しい顔)


そんな感じではじまった
演劇科の発表はというと・・・


お〜うけてる!うけてる!
本人達も必死こいて
楽しみながら頑張ってるよ〜


発表内容は、
「劇」をみせるのではなく、
イエスレッツ!という
アクテビィティーの流れの中に
授業でやってきたことを
見せる構成になっています。
ほとんどが即興です。ふらふら
なので、
”頭で覚えてだんどり通りやる”
というのとは違い、
舞台の上で起こっている
その瞬間瞬間に対応して
お客様に見せていくというもの。


なので、”ウソ”はできないのです。


必死な姿が美しい
個人個人の「生きる力」
そこから”真実”が見えます。
それがドラマ!



P1000614.JPG
発表終了後12名の満足げな顔・顔るんるん



ありがたいことに沢山の方から


「面白かったです」


「演劇科に入りたかった〜」


「新鮮であり感動しました」


「私たちの時よりもよかった〜」


「生きていくことの大切さを
演劇を通して教えていただき
大変感動しました。」


等々の感想をいただきました〜。グッド(上向き矢印)


P1000610.JPG
4期生と若干2名の3期生と


P1000608.JPG
3期生と2期生と



ワタシはとってもとっても嬉しい気持ちで
いっぱいだった。
それは、演劇科の発表が
良かったということもあるけれど、
ワタシの手元から巣立っていった学生達から
「先生!先生!私のこと覚えてる〜」
「ねえねえ私は?私は?」
って言って近寄ってきてくれたこと。


非常勤講師というお仕事を
いただいたことに
感謝せずにはいられない。


ちなみに、非常勤講師4年目になりますが、
第1期生(2007年度)から現在の学生の
顔だけは忘れていません。
ただし、名前がなかなか出てこないことも
ありますけどね。


私はあなたたちに出会えて
本当に良かった。
本当に嬉しい。



ありがとう〜





おまけ
P1000469.JPG
昨年、4期生の授業に1期生の
おはぎと3期生のなっち、りさつん、
かなみんが参加してくれた時の
写真です。
posted by こんちゃん at 11:59| 山形 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 非常勤講師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月05日

青空授業

お空があんまり気持ちよくて〜晴れ


お外で授業をしてみました〜るんるんるんるんるんるん


P1000478.JPG
気持ちのよい天気じゃの〜


P1000494.JPG
あれ〜?何やっての〜??


P1000490.JPG


P1000489.JPG


P1000487.JPG


P1000484.JPG


P1000483.JPG
葉っぱに名前のわかんない虫くんが〜

P1000482.JPG
おっ〜!!!何がはじまるのじゃ〜?

P1000486.JPG
みんなで輪になって〜

P1000481.JPG
わぉ〜ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


人間福祉学科 演劇科
今年は男子1名、女子11名
合計12名の”かわいい?生徒”
そしてワタクシ非常勤講師4年目
なのニャー猫



昨年も同じ授業やったけっね〜
http://konchan55.seesaa.net/article/132825484.html
posted by こんちゃん at 18:42| 山形 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 非常勤講師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

最後の卒業式


学校法人 富沢学園
平成21年度 山形短期大学
学位記・修了証書授与式


非常勤講師になって
2度目の卒業式に参列手(チョキ)


来年度から、
東北文教大学短期大学部
と名称が変わるので、
山形短期大学
という名称での卒業式は
今回が最後となりました。



入学式でも卒業式でも
内田学長の言葉に感動する。
本当に学生達を大切に育ててきたんだな〜
と、感慨深いものを感じます。


それから、
父母の会 会長のお話にも
いたく感動してくるのである。


昨年の
父母の会会長さんのお話の仕方は、
すっごく、リラックスした感じの
お話しの仕方で、
ユーモアもあって
気持ちよく耳に内容が入ってきて
おもわず拍手しそうになってしまいました。わーい(嬉しい顔)


今年の父母の会会長さんは、
第一声が腹底から出ている
ステキな声の持ち主で
まるでオペラ歌手を思わせるような
声、身振り手振りでお話をしてくれました。


日本人は「櫻」を愛する
淡い色のピンク
それは、
自分が!自分が!と前に出るのではない
日本人の奥ゆかしさを物語っている。
夢幻泡影・・・・
大宇宙なる中に生きている
人間の営みなどなど、
ステキなバリトンの声が耳を
楽しませてくれました。
又、拍手しそうになっちゃった(笑)


卒業生といえば、
女子はこれ以上にないくらいに
頭の先からつま先まで
キレイキレイにしております。
壇上に上がる姿は
はっきし言って「慣れてないな〜」
動きがひょこひょこしているし、
立ち姿も美しくない。
ごめんね〜だって本当のことだもの(爆)


でもね、しっかりそのお役目を果している姿は
とても立派だったよ〜
「これからしっかり歩んでいってね」
と握手をしたくなるほどだった。


入学式、卒業式
ひとつの儀式
普段ダラダラしていても
けじめをする事は必要だ。


フリーになって仕事をしている現在
このような晴れの舞台に
節の儀式に参列させていただけるのを
ありがたく感じています。


ワタシも、もっともっと
鍛錬し、スキルアップし、
ステキな講師でいよう!
と、誓った日でもありました。


卒業おめでとうございまするんるん
posted by こんちゃん at 10:20| 山形 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 非常勤講師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

評価

感想レポートが
送られてきました。


授業態度
提出物
などなど
総合的にみて
点数をつけなければなりませぬ。


毎年のことながら、
点数で「評価」をするというのは・・・
難しいものです。


だって・・・・
人それぞれ、
成長の仕方が違うんですもの〜ふらふら

posted by こんちゃん at 18:27| 山形 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 非常勤講師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月28日

最後の授業

人間福祉学科演劇科
今期最後の授業でした。


今日で最後の授業かと思うと
ちょっぴり淋しい私ですもうやだ〜(悲しい顔)


さて、最後の授業は何をしようかな〜と
考えながら教室に入ると


「虹!」
「虹が出てるよ」


全員でまどから虹を眺めた
はっきりとしたきれいな虹でした。
2010012813040000.jpg


と、いうことで、
虹のオブジェを創ってもらいました
2010012813070000.jpg


それから、この授業の当初にやった


”背中合わせで立つ”


これは、かけ声をあわせてとか
手を使用してはいけません。
お互いの背中で会話して立つ
というものです。


ペアになって、一組ずつ
みんなに見てもらいながら
やってもらいました。


どうしてもうまくいかなかった
Yちゃんがいます。
そうしたら、ペアでもなかった
Mちゃんが
「Yちゃんとやって成功する」
と言い、
何度も何度も挑戦しました。
他のみんなは、
二人をしっかり見ています。
そのうちに応援にかわりました。


「あ〜もう少し〜」


「そうそう、がんばれ〜」


しかし、何センチかは浮くのですが、
スックと立てない。


Mちゃんは、どうしてもYちゃんに
成功してもらいたいのでしょう。
「やめた」とはいいません。


まわりのみんなも今度は
どうしたら立てるのか
アドバイスを言い始めてくれます


「背中をもっとピタッと合わせて」


「上がる時前かがみにならないで、
Mちゃんに背中を押すように・・・」


そして私からも
「お互いに背中を預けちゃってごらん」


まだ挑戦は続いています。
もう少しでやめさせようかとも
考えたその時


立てました!


周りはわれんばかりの拍手です


Yちゃんに聞いてみました
「どうだった?」


「最初は、完全に自分を相手に任せることはできなかった
けど、今は任せてみたら立てました」
(※言葉が少々違うかもしれませんが、
このような内容のことです)


Mちゃんも、すっごく満足げです。


この出来事の中には
言葉では伝えられない
感動があります。


助けたいという気持ち
見守りながら応援する気持ち
全体がひとつになった
という事。等々


言葉で
「相手を思いやって」とか
「相手の立場にたって」とか
「理解して」と言っても、
頭では理解できても
カラダや感覚で理解し、
それを行動にうつすというのは
なかなか出来ないものです。
でも、あの出来事ひとつで、
その言葉で教えるよりも
何倍も個人個人の心に伝わり
感じたのではないのでしょうか?


演劇科15名の学生と
一緒に授業をしたことを
嬉しく思います。
そして感謝!
2010012315410000.jpg


ありがとう!るんるんるんるんるんるんるんるんるんるん





おまけ揺れるハート
2010012713430000.jpg
毎回の授業で書いてもらっていた
「自分気付き」の感想を
手作りでまとめ、学生に渡しました。

自分で書いた事を振り返ってもらい
感想レポートを提出してもらいます。
そして・・・・・・
総体的な評価を学校へ提出して、
終了となります。ふらふらわーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)








posted by こんちゃん at 17:49| 山形 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 非常勤講師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

教え子

23日、演劇科の発表を
無事終える事ができました。手(チョキ)


全員から感想を聞いておりませんが、
結構、楽しかったようです。
それに、見ている方々にも
喜んでいただけたのではないかなと思いますわーい(嬉しい顔)


それはそうと、
フォーラムでは、
5箇所に分かれて研究発表が行われました。
昨年、演劇科を受けた学生の所に聞きにいきました。


大学ではなかなかすれ違う事もなかったので
顔を見るのは約1年ぶり、
さてさて、どんな話し方で発表をするのでしょうか?
心なしかドキドキとワクワクるんるん


「お〜!ちゃんと話ししてるよ〜」るんるん


「あのおとなしい子が、はっきり話しできてる〜」るんるん


「声が小さくて聞き取れなかったのが司会やってるよ〜」るんるん


「やれば出来るじゃん」(爆)


2010012315060000.jpg2010012315160000.jpg
2年生によるリクレーション発表


彼女、彼らたちの成長振りに
目を細めるワタシであった(笑)わーい(嬉しい顔)


2010012315300000.jpg

posted by こんちゃん at 09:20| 山形 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 非常勤講師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

本番です

今日が本番です!
http://konchan55.seesaa.net/article/139020292.html


リハーサル1時間では
やはり足りなかったですな〜
でも、学生達がちゃんと
ついてきてくれたので
助かりましたグッド(上向き矢印)


やる時はやるじゃんわーい(嬉しい顔)
と、講師としては
嬉しいかぎりです


完成度は求めていません
いかに、このステージを
真剣に楽しむか!です


2010012215070000.jpg


そしてひとつの課題を与えました
いつもの自分より一歩前に踏み出す
ことをチャレンジして欲しいと


2010012215270000.jpg


さてさて、
どんな楽しい結果になるのでしょうか?
ワクワクるんるんウキウキるんるん

posted by こんちゃん at 09:48| 山形 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 非常勤講師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

今日はリハーサル

2009年度後期授業
人間福祉学科 芸術科 演劇科


今年の発表会は山形テルサの会場でやることに。
http://konchan55.seesaa.net/article/138301453.html



2010012114060001.jpg


昨日は授業で、おおまかな流れをやったので、
ちょっと安心しておりますが、
「きめごと」を練習するのではなく、
人生に台本がないのと同じ疑似体験を
していただく授業なので、
オープニングとラストだけは、
練習いたしますが、
中は即興でやらそうと考えています。わーい(嬉しい顔)
って言うか、そのような構成にしています。


2010012114060000.jpg


今日はリハーサル
舞台は教室よりずーと広いから
まずはそれに体を慣らしてもらわなくちゃね。
って言っても使用できる時間は、1時間!
ふーむ、どこまでやれるかしらん。るんるん

posted by こんちゃん at 11:55| 山形 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 非常勤講師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

授業でしたの

演劇科
今年初めての授業です。雪


平成21年度の授業はあと2回
ソノ間に発表会がまっています。


私が非常勤講師を
やらせていただいたのが、
2007年です。
その年初めて人間福祉学科に
芸術科目(音楽・美術・演劇)が
導入されたと聞いております。


1年生を半年間15コマ(90分×15回)


で、初年度は、
「発表会をやる」
予定などはなかったのです。
・・・・・・・・が、大学事務長に


「演劇の発表とかなさらないんですか?」


と言われ
レポートで終らせてしまえと思っていたのですが、ふらふら


「やはり、発表があった方がいいですかね〜
(エヘラ、エヘラ)」もうやだ〜(悲しい顔)


と言うと
「見たいな〜」わーい(嬉しい顔)
とおっしゃる


こ、ことわっても良かったと思うのだが、


「そ、そーですか、そーですよね」わーい(嬉しい顔)ふらふら


と自信のない言葉で応じたが、
結局やるはめになってしまった流れがある。


しか〜〜〜し!


ここで、問題が!
「演劇」というと「劇」を発表するものと
思われて当然であるが、
この授業は


演劇を学ぶ」のではなく


演劇に学ぶ」なのである


つまり、役者や演劇人を育てるのでなく、


演劇手法を使って、
人間であるならば誰でも必要とされる
心の豊かさ
コミュニケーション
自分の言葉で話す
等々、
自分力を養うためのもの。


もっと言うと
本人がもともともっているものを
引き出す「きっかけ」作りをしているのだ。


だから、だから、なので、なので、
その第1回目は


授業を発表するスタイルにした
その名も
「そのまんま授業お見せします!」(爆)


そして、視聴覚室のような教室で、
行われたのだ。
見に来てくれた方も
福祉学科の教授はじめ先生方や
学生の友人達など20名ほどであった。
http://konchan55.seesaa.net/article/49849844.html


そして、そして、
非常勤講師2年目の2008年度は
音楽科と合同発表会を行った。
http://konchan55.seesaa.net/article/103886677.html
これも大学内の会議室である。
全年度よりも、音楽科の学生がいたので、
見てくれて方も増えていた。
美術はその会議室に「展示」というカタチをとった。


そして・・・3年目の今回(後期授業に変更)
な、な、なんと
山形テルサでやるというのだ!!!!


どひゃーである!がく〜(落胆した顔)


もちろん、1年生芸術科の為に貸しきるわけではなく、
毎年、2年生になると卒業前に


介護福祉フォーラム


が開催されるのだ。


いろんな会場にわかれ、
卒業研究(ケーススタディ)を
発表するのだ。


その合間に
午前中は音楽科
午後14:20〜14:50の間が
演劇科の発表時間となる。


私が心配しているのは、
役者のレッスンのような事は
しっかりやっているわけではないので、


ステージで200名近いお客様に
「声」が届くのか!?
ということである。
それはマイクを使用するとしても
即興で授業内容をお見せするので、
マイクがある位置で「話す」などどいう
段取り
などないのである。
というかソレでは
授業目的から外れることになる
(と私は考えている)


それから、もうひとつ
心配ごとが・・・


30分の構成が
まだできてなーいふらふら


今日の授業で
動いてもらって
だいたいの流れは
見えてきたものの
構成が固まってないのである


ふ〜喫茶店


ど〜しようかな〜ビール


と、毎年追い詰められ?
追い詰めて?
なんとかしちゃうんですけどね〜(爆)


来週の授業までなんとかしないと
23日には〜本番ですよ〜(爆)

2010011414030000.jpg


ちなみに、この介護福祉フォーラムは
一般の方も見られるようですよ。
保護者の方々にも見てもらうのだそうです。


平成21年度
介護福祉フォーラム
山形短期大学
場所:山形テルサ
時間
9:45〜10:05 開会式(アプローズ)
10:05〜10:20 卒業生による実践報告(アプローズ)
10:25〜10:55 1年生による音楽発表
11:00〜12:10 フォーラム
(アプローズ・研修室A・研修室B・交流室A・会議室)
13:00〜14:00フォーラム
(アプローズ・研修室A・研修室B・交流室A・会議室・ホワイエ)
14:20〜14:50 1年生による演劇科発表
14:55〜15:15 2年生によるレクリエーション発表
15:20〜15:30 閉会式 

posted by こんちゃん at 18:28| 山形 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 非常勤講師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

お外で授業

天気がよかったので・・・・

お外で授業!!晴れ

まずは2人組になってブラインド・ウォーク

キャーキャーいいながらやってましたね〜

んで、室内へ戻ろうと思ったのですが・・・

「だるまさんがころんだやりたーい」


と、いうことで

P1000315.JPGP1000314.JPG


なにせ、演劇科の授業ですから
ストップした時は表現豊かでなければいけませぬ(笑)
P1000317.JPGP1000316.JPG


そして最後にリハなし本番!
ヨーイ・・・・
P1000309.JPG



落葉を舞い上がらせ
自然と一体!
P1000308.JPG
わぁ〜ステキ〜わーい(嬉しい顔)るんるん


これは↓なんだか面白いからオマケ(爆)
P1000312.JPG
posted by こんちゃん at 20:21| 山形 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 非常勤講師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

いい感じ〜

ウォーキングは・・・午後にします(笑)

演劇科を受講してくれた子が
全部で15名でした。
今年は全員女子!

9名の子が自分から希望してきて
6名の子が、音楽や美術が多かったので

しかたなく?選択したとのこと(笑)

私も非常勤講師3年目とあって、
だいぶ落ち着いてきた感があると自分で感じます(笑)

この15名の生徒さんと出会えたことは
偶然ではなく必然なんですよね〜。

P1000084.JPG

だから、ひとつでも多く学んでいって欲しいし、
私も楽しく身につく授業を展開していきます。


ふふふふふふ〜楽しいのよ〜私の授業は〜


と言ったら爆笑でした。わーい(嬉しい顔)
ケラケラと反応してくれるのは
とても授業がやりやすい。
きっと、前期に顔見知りになり
ある程度のコミュニュケーションが
取れているからかもしれないけれど。

これからがとっても楽しみ〜でするんるん





ん?CMの撮影?

バッチシでしたグッド(上向き矢印)
ヘアメイクの準備に1地時間くらい
撮影10分で終了!
担当者の方々にも大うけで喜んでもらえました手(チョキ)

感謝!感謝!晴れ
posted by こんちゃん at 09:02| 山形 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 非常勤講師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

今日から

6:00起床!
ウォーキング2日目

今朝雨が降っておりましたが、
今は気持ちの良い太陽さんが
顔を出しています。

さて、今年度の授業が今日から始まります。

非常勤講師3年目!
今年は後期15コマ
生徒さんは9名らしい

さあどんな生徒さんと出会えるのかな?
楽しみ楽しみるんるん

それから嬉しい事がもうひとつ
昨日CM出演の話がきました〜
授業終ったら、
そのTVCMの撮影です

ワクワクグッド(上向き矢印)

今日も感謝!感謝!わーい(嬉しい顔)
posted by こんちゃん at 08:31| 山形 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 非常勤講師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月30日

夕刊と発表会

7月29日付けの山形新聞に
山形短期大学で行っている授業風景が掲載されました。

EPSON007.JPG


そして、今日30日(水)
前期15コマの授業を終え、音楽科と合同発表会を行い無事終了!

人間福祉学科選択科目の演劇科で、
将来、介護福祉士になる生徒さん17名を教えている。
演劇手法を使用して、コミュニューケンション力、表現力を養うための授業だ。

昨年は、演劇科のみで発表会でしたが、
今年は、他の選択科目、音楽科とそして、会場には美術科の作品も展示された。

で、どういう発表会かというと、練習に練習をかさねてきた発表と違い、
日々授業を行っている内容を発表するのだ。

それは、生徒自身が「自分の事を知る」という事だと思う。

練習を重ねてきたらある程度、見栄えのする、見る人にやさしい?ものになるのでしょうが、
この発表会は、ソレとは趣旨が違う。
もちろん、見ている人も楽しんでくれるのが良いですが・・・。

やっている本人達が、人前にでてやるという事、又、同級生から見られるという事が、
とても良い体験になっていくという事。

なぜ、緊張するのか?
今、自分はどういう気持ちなのか?
一緒にやっている人と気持ちをひとつにするということは?
等々、自己確認である。

その上で、どうしたらいいのか?
究極に立たせられた方が、人はアイデァイアが浮かんだりするものだし、
おいつめられるから「考える」という事もでてくる。

うまく、言い表せないのがもどかしいが、

いわゆる、表現するという事は、
自分がどんな時にでもリラックスできているか否か
だと私は思う。

これからは、どんどん実践的は授業がめじろおしになってくるはず、
現場に出れば、即答しなければならない場面がたくさんでてくる事と思う。
そんな時、今回の授業が役に立ってくれてら嬉しいな〜
・・・というか、役に立つはずわーい(嬉しい顔)

生徒のみなさん!
人生を楽しく有意義に、これからの勉強もがんばってくださいね。

そして、演劇科のみなさん
私の授業を受けてくれてありがとう!

私はすばらしい体験をさせてもらっている。
感謝!

今日で、前期は終了した。
非常勤講師の私は、来春入ってくる生徒達までお休みです。
posted by こんちゃん at 21:23| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 非常勤講師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

昨年のレポート

今期の授業のスケジュールをどうやって組んでいくか考えている途中で、
昨年の生徒のレポートを読み始めた。

私自身も非常勤講師というものも初めてだったし、
15コマという時間枠の中で、ある結果をださなければいけないのも初めての事だった。
なので、手探り状態もいいところで、いつもライブだった・・・。ふらふら
まっ、WSもいつもライブですが(爆)わーい(嬉しい顔)

で、改めて読んでみると、以外にも生徒自身が自分の変化を書いていたことに、
気づき感激した。(今頃かいパンチわーい(嬉しい顔)

例えば・・・

「私はこの演劇の授業を通して、人と接することで得る感動や
”私はここにいるよ”という思いを相手に伝えることの大切さなど、
1人では味わう事のできない幸せな時間を体験しました。
たった15時間という本当に短い間でしたが、
こんなに自分の自己表現が変わるとは思いませんでした。」

とか、

「〜自分を表現する事は難しいことだと思っていました。
でも、表現は余り考えずありのままの自分の伝えたい気持ちを
出す事だなと思いました。〜」

とか、

「〜自分からコミュニケーションを学んだのではなく、
自然に1回1回の授業を受けるうちに身に付いたような気がします〜」

などなど他多数

昨年の事が走馬灯のように思い出されます。

先週、今期の授業の1回目の時、昨年の生徒とすれ違い、笑顔でハグいたしました(笑)
昨年はまだ高校生活からぬけきらないような感じでしたが、
ずーと大人びた顔立ちになっていました。
嬉しいやら、子供が巣立つ寂しさのようなものを感じたり・・・もうやだ〜(悲しい顔)


さぁ今年も幕は上がりました。
前期あと14回のライブ(爆)
どんな繋がりや係わりができていくのか楽しみです。


”同じ日は二度とやっては来ない!
だから、瞬間々を精一杯生きよう
日々是ライブなり”   by konta
posted by こんちゃん at 23:56| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 非常勤講師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月10日

授業はじめ

今年も山形短期大学
http//www.yamagata-jc.ac.jp
で非常勤講師のオファーをいただきました。
ありがたいです!嬉しいですわーい(嬉しい顔)

科目は、人間福祉学科、新1年生の選択科目「演劇」

昨年同様、半年間15コマの授業を受け持つのですが、
やはり2年目ともなると、先生(私のこと)も新米ではなくなり(あたりまえですが)
昨年から比べると、ちょっとだけ心に余裕がでてきますぴかぴか(新しい)

科目は「演劇」ですが、「演劇を」教えるわけではなく、
「演劇で」コミュニューケーション力、表現力を養うための授業です。

授業のねらい
介護福祉士は「利用者の顔に表れるあらゆる変化や態度上のあらゆる変化を理解していること」
つまり、介護では利用者の表す身体表現を十分に理解する事が必要であり、
自らもそれに対応する表現方法を身につけることが求められている。

と、いう事を新たに心にとめ、
先生2年目ガンバリマス!手(チョキ)

さてさて、今年はどんな生徒達とめぐり会えるのかしらわーい(嬉しい顔)
楽しみ!楽しみ!るんるん

posted by こんちゃん at 09:08| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 非常勤講師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月31日

発表会の感想とご報告

今朝、「とりあえず」って言うタイトルで、たぶん1時間以上かけて、ブログを書いた。
が・・・が・・・内容が消えてしまったもうやだ〜(悲しい顔)
全てを書き終わり、写真を貼り付けようとしたその時・・・事件はおこった・・・

という事で、今、夕方になりましたが、気をとりおして書きはじめるところですわーい(嬉しい顔)


人間福祉学科 演劇科 1年生 17名による
   ”そのまんま授業お見せします!発表会!”

15時間目の授業を終えると、場所を変え授業の集大成ともいうべき発表会。
見に来てきていただいた方は、学生、教師、外部のお客様など、やく20名ほどでした。


P1000231.JPGP1000230.JPG

1発表会ということで、よくある「演劇の発表会」なのかと思っていました。
でも、ふだんの授業でいらっしゃることを、ありのままの姿で見せていただけて感激しました。
 気持ちを表現する様々な方法があることを知り、とても勉強になりました。
 学生も他の授業ではまず見られない、生き生きした表情が印象的でした。
 ふだん他の先生の授業をお目にかかる機会がない中、このような発表会を設けていただき、感謝しています。
 ありがとうございました。

2皆、明るく伸び伸びした表情で自分をさらけ出すことができて感動しました。
 この授業で学んだ事を、実習や働いてからも生かしていって欲しいです。
 多くの高齢者に元気一杯な姿をたくさん見せてあげられることを期待します。

3最初は、演劇にしようか迷ったけど、演技下手だから音楽にしました。
でも、この発表会を見てみんな楽しそうでした。
一致団結していてまとまってるなと思いました。
とても楽しかったです。ありがとうございました。

4基本コミュニケーション力育成の方法として面白いと思いました。

5学生の表情が授業で見るのと違って、豊かで驚きました。
 感情の表現を見事に出していたこと、自分のことのように嬉しかったです。

6今日は、久々に鳥肌が立つような感動をいただきました。
 自分を身体で表現すること、人前でも自分を出すことを学んだ17名は、とても恵まれていると思いました。
 自分の他の16名との 和 を理屈ではなく、身体で感じたことは生涯忘れないことだと思います。
 沢山の笑い声と、笑顔をいただきありがとうございました。

7今田先生、今日はありがとうございました。
 特別支援学校、普通校、そして今日、大学一年生の子供達の生き生きとした授業を拝見しました。
 今日の教育現場の厳しさ、苦しさを、日々感じる中で、今日の今田先生の授業は、私にも喜びと救いを与えてもらいました。
 自己表現が、うまくできないくらい辛く苦しい事はありません。自己を表現する事の喜びをたくさん感じる事のできるすばらしい、いきいき授業でした。
 先程、感想にも書きましたが、自己を知り、自分を表現できる事がコミュニケーションの原点であると再認識しました。
 この授業を、幼児教育で取り入れる事ができれば、日本の教育は、少しずつ変わる事ができると思います。
 生徒達の感性がキラキラと輝くのを感じとても嬉しいです。三番目の娘と同級生、親友「おはぎちゃん」も大活躍!楽しいひとときでした。
 個 → 他 → 団体という仲間作りのプロセスを、一時間の中で、楽しませてもらいました。
 生徒達が、自己をきちんとお客様の前で、表現できる事の大切さを、私も学ばさせていただきました。
 今後益々のご活躍をお祈り申し上げます。

8とても見てて楽しませてもらいました。
 みんなが仲良いのが伝わってきました。

9普段、見る事がない生き生きとした姿を見る事ができて、面白かったですし、楽しかったです。
 もっと時間があるとよかったです。

0見ている私の方も楽しくなりました。
 次は何をするのかなと期待をしながら楽しく見れました。

三日月アイドルとホストとカメラマンのちょっとした劇がおもしろかった!!
 名前も知らない人達が集まって、同じ時間を過ごして、最後に涙を流せる。
 ステキだなって思いました。

半月はじめは4人という少人数からはじまり、
にわかに17人集めた所でどうなることやら・・・と心配でしたが、集大成・・・みごとでした!!
 人と接する仕事に関わろうとしている人に大切なのは”コミュニケーション”
いろんな場面で、この授業が役に立てると思います。
・・・が。
ぜひ、17人だけではなく、学科みんなに受けてほしい授業だとも思いました。
また、ぜひ!!うちの学生のメンドーみてやってくださいね!!

満月たいへん楽しく拝見させていただきました。
 正直、あまり期待していなかった(ごめんなさい)のですが、見事にうらぎられました
 学生達の表情もとてもイキイキとして、普段の授業ではとても見る事ができないものだと思います。
 「えっ!!この子がこんなことできるの?」という驚きも・・・。
 高齢者の関わるうえで、自分を表現できるという事は、大きな武器になると思います。
 実習や実際働き出してから、この子たちはコミュニケーションなどで困ることはないですね。安泰です。
嬉しい限り、たのもしい限りです。ありがとうございました。

見に来てくださった方、感想を書いて下さった方、ありがとうございます。
これから益々精進してまいります。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


そして・・・17名のご縁のあった学生のみなさん

ありがとう・
・・

P1000227.JPG


実は、毎回授業の感想を書いてもらったのをみんながケンカしないように同じノート貼り付け、私のインスピレーション・メッセージ(色付き手(チョキ))を書いて渡しました。
急に思い立った事だったので、貼り付けるのに結構たいへんでした(爆)

なぜ・・・こんなことを?
@ 自分が書いた経過を読み直すことによって、自分の感情がはっきりしてくるかもしれないと思ったから。
A 漢字の間違いがあったので、気付いてほしい(爆)がく〜(落胆した顔)
B そのまま返したのでは、読まないと思いノートに貼り付けたふらふら
C それを元にすれば、レポートが書きやすいと思ったから
D 喜ばせたかったから(現実、あまり感激されてとまどりました(笑))

P1000229.JPG
くろう話・・・
どんなノートにしようかどうかとか、同じノートがそろわなかったりとかで、お店を4.5件見て回りました(爆)パンチ


posted by こんちゃん at 18:58| 山形 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 非常勤講師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月29日

満足感@

前期の授業の発表会が7月26日に終りました。
その内容が、山形短期大学のHP「やまたんNEWS」7月27日に載っています。
http://www.yamagata-jc.ac.jp/
生徒達の笑顔がいいでしょ手(チョキ)
posted by こんちゃん at 10:46| 山形 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 非常勤講師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

私ってば・・・

この続きはまた後日のお楽しみに〜グッド(上向き矢印)と日記に書いたのが、4月16日のこと・・・。

あれから、早一ヶ月以上も経ち、授業を始めて今日で9コマ目が終了しましたふらふら

早い!早すぎます!日にちが経つのが・・・
「おーい!時間よ〜私をおいていかないで〜」
と、叫びたい心境です(笑)パンチ

4月16日後の授業の事を簡単に説明すると(笑)・・・
最初の授業に参加したのは4名でした(オリエンテーション)。
そして、2コマ目からは、な、なんと17名に増え、その後、ひとりの落伍者も現れず(?)、誰一人として欠席もせずわーい(嬉しい顔)出席していただいております。

「こ、これって、めっちゃ嬉しい事ですよね〜」とひとり喜んでいる私ですわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

で、問題は起こりました・・・

と、いうのは・・・私に与えられた時間というのは、半年間なわけです。

でもって、授業なわけですから、最終的に評価をくださなければならないんですね。

で、私は、非常勤講師という立場にたったのは今回が初めてなわけでして・・・つまり、レポートをどういう形で提出してもらえばいいのかとか、他の科目とかは試験とかなんとかあるわけですが、「演劇」に試験がとか採点がつけられるものではないので、どうすればいいのかとなんとかかんとか・・・分からないわけです。
ひとことで言うと「不安」なのです。

あの〜つまり新米非常勤講師のうえ、キャンパスライフを送ったことのない私には、「レポート」たるものがどんなものなのかも、恥ずかしながらよくわからないのですたらーっ(汗)

先々週だったか、事務長さんから
「演劇の発表楽しみにしています」
と、言われたのです。

「えっ?発表・・・そ、そうですよね〜」
なーんて応えていたものの、演劇の発表のことなんて考えてもいなくて、レポート提出で終らそうなどと思っていたわけですから・・・。
でもでも、そんな事言われたら、
「そーよね、どうせならやらせたいな〜」などと思ってしまう私です。

でも、
公演の為の稽古と、役者に必要な稽古とは違うわけでして、ましてや、今回の授業の目的は、公演をするためでなく、表現力やコミュニュケーション力をつけさせることであるわけでして・・・。
ましてや、「人前でひとりで話すのは恥かしいです」とか
「人見知りで内気な方です」とか言う子が多かったりするクラスだ。

んでもって、なんていうのかな、私の能力としては、「演出」とか「まとめる力」が自分で弱いと知っているので、極力やりたくないわけです(笑)

でも、そのくせ、科の担当の先生には、
「あの〜試験の変わりに、発表させるとかがいいんでしょうかね〜」なーんて聞いて、
そうすると、相手は「もちろん、そういうのがあった方がいいですよ」と応えてきます。(当たり前だよね〜あせあせ(飛び散る汗)

そうすると、そうすると、私ってば、心の声は
「たいへんだからやりたくないよ〜それに、私まとめるの(演出)苦手だし〜やだよ〜」
と思っているのに、
「どうせならたくさんの人に見てもらった方が生徒さんの経験になりますよね〜」なーんて言ってしまっていたりする。ふらふら

おいおい、私どうすんのよ〜、できないくせに声にだしてしまっているよ〜

そして、とうとう、会場もとっていただき、発表する方向への進めていた私がいるのです。(爆)
これって、自分で自分にプレッシャーかけている!?だよね〜(爆)

私には2つの心があって、つまり、短所と長所が同じくらいあるのと似たように、心のことばと現実に出している
ことばが、ま反対だったりする。
そして、「こわいよ〜できないよ〜」といいながら、
同時に「どうやったらできるのか」と考えている私がいるのだ。がく〜(落胆した顔)

なんというのか、私って「恐いもの見たさ」と似たような所があり、できないのにやりたいと願い、それを現実にしてしまう所があるようだ(最近そんな自分を知る(笑))

そうやって、経験して体験したことを実にし次へのステップへ進んでいるのだな〜と、言うとカッコ良いのですが・・・。

なんか、私って、「小心もののチャレンジャー」って気がする・・・(爆)

さてさて、これから先もお楽しみに〜わーい(嬉しい顔)
posted by こんちゃん at 23:28| 山形 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 非常勤講師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

初めての授業

非常勤講師1日目カチンコ
 
初めて授業をやる教室がエレベーターの扉がひらいたすぐそこにあった。
     
              えっ?よ、四人?!

思わず目を疑った。

マジッ?ですか。
さっきまでの緊張がどこかへ飛んでいってしまったのは言うまでもない(笑)

 ご縁があり、今年から半年間、短大で非常勤講師をやることになった。
人間福祉学科の選択科目のひとつで私は演劇科を担当する。他には、音楽と美術がある。アート
 
 児童劇団への指導だったり、自分が主催するWSだったり、または単発で入ってくる、講演だったりは経験した事があるものの、
教壇にたつというのは初めての事である。 

それも「非常勤講師
 そのことばだけでも、今まで教育という所に関係なく暮らしていた私には、金ぴかピカピカの響きである(笑)
 私が先生…るんるん
 嬉しい気持ちと不安な気持ちが入り混じった不思議な感覚。
 新入生よろしく、教壇にたつまで、ドキドキ感いっぱいの私。
 とにかく初めての事なので、慎重になった。
 こんな時、几帳面なA型の気質がおもいっきりでる私である。(笑)

 授業の進め方をノートに書いては
「こういう場合は…でも時間があまったら…、このことも入れて…」
とか、何度も何度も考えては書き直す事に時間を費やし、当日は、授業の一時間前に着くように逆算をはじめる。

 
 待つ事も待たせる事も好きではない私は、常日頃、時間丁度に計算していく事が多いのだが、今日だけは余裕がない時の私を想像すると、絶対「あぶない」(笑)と思ったのだ。ふらふら
 

 「早めに入る」事を考えていた時、ふっと昔、現場マネージャー(内容は付き人のような事)をやっている時、私が付いていた俳優のF先生は、楽屋にいり時間より2時間前ぐらい前に入る方でした。
なので、私はそれよりも早くに玄関前に待っていなければならず、内心「こんなに早く来なくても〜いいのに、もうちょっと寝ていたい(爆)」と思っていたものです。それでなくても現場はおす事が多かったのだから。
とソノ反対に同じ事務所の女優のAさんは、いつもギリギリに入る。対照的な2人。なつかしい思い出であるダッシュ(走り出すさま)

 
 話をもどして、さて、思っていた時間より少し早すぎたので、近くのスーパーのパーキングにて時間調整の為に停車(笑)←(こういう所がA型っぽい)
 しっかり一時間前に着くように学校の駐車場へ。
 

 えーと、まずは教務課へいくんだったよね。
正門を入ると・・・・

この続きはまた後日お楽しみに〜グッド(上向き矢印)
posted by こんちゃん at 16:10| 山形 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | 非常勤講師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。