2008年03月26日

口は禍の門

         口は禍の門(くちはわざわいのもん)

意味:口は災難を招くもの、うっかり言ったことばが、
    思わぬ失敗を招くことがあるので
    ことばは慎んだほうがよいという戒め。


昨年からたくさんの人と出会うようになっています。

んで、いろんな場所でいろんな方とお話をしています。

例えば、今まで10人の人としか話していないのに、
30人の人と話しをするようになると・・・

「あれっ?この話し前にもしたっけ?まだだっけ?」

なーんてこともシバシバ出で来るようになってきます。
(年齢も関係しているのかな〜)

そこで、思い出すのが、今年の運勢

    口が災いするのも今年の傾向ですので、言動には注意が必要です

ついつい調子に乗りすぎてオシャベリする傾向があるので、
注意!注意!と言い聞かせているこのごろです。ふらふら
posted by こんちゃん at 07:55| 山形 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 論語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
一旦口から出た言葉は消しゴムで消すことが出来ないですからね。気をつけないとね。
オーラ運勢の「人気無料」とはどういう意味でしょうかね。
Posted by 大空夢夫 at 2008年03月27日 07:12
大空さん
おはようございます。
本当に考えながら話ししないといけないなと思います。

>「人気無料」
う・・・ん、どのように解釈すれないいんでしょうね。
Posted by こん at 2008年03月27日 08:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック