2010年10月14日

心意気

夢こやワークショップを東京でも開催したい!」
と相談したら、
会って話しした方がいいでしょう。山形に行きますよ」
と、連休を利用して
演劇仲間の小僧と泉ちゃんが
高速をぶっ飛ばし会いにきてくれた。車(セダン)車(セダン)車(セダン)


あ〜つくづく私は友人に恵まれているな〜
幸せ者だな〜と思う。
そのことに感謝せずにはいられない。ぴかぴか(新しい)


で、ワークショップの打合せにきたはずなのですが・・・・


泉ちゃんが台本を完成させてもって来たのである!グッド(上向き矢印)


そういえば、昨年の2月?いや11月の時に
こんちゃんが大木ならば、
私(泉)が、鳥にになりそこへ水を運ぼう

と、mixi日記に書いてくれてた。
そして、
今田裕美子という女優の為に脚本を書く!」
と宣言していたのである。


それが、こんなに早く第一稿を
書き上げてきてくれるなんて・・・・
ビックリやらドッキリやら
感謝としかいいようがない。


その彼女が
山形ミーティングの事を
またまたmixi日記に書いてあったので、
そのままここに書き写しました。


彼女の心意気を
熱いハートを


もし、お時間がありましたら、
読んで見てくださいね。


ここから↓るんるんるんるんるんるん


じめっとしとるなぁ、東京は…


突貫山形ツアーから帰京して、
二日ほど気絶していたような気がする。
もちろん息はしていたし、仕事もしていた。


あーこりゃこりゃ


山形在住女優のこんちゃんの家へ、
脚本家のび太とともに遠征ミーティングだったのだ。
もちろん私の原稿を読んでいただく目的もあったのだが…


女優『今田裕美子』については、
過去日記をひたすら調べて頂きたい。


こんちゃんは間もなく東京での活動に復帰する。
しかし、今回のミーティングは舞台公演のものではない。
ワークショップというやつだ。


こんちゃんは長年の役者生活の中で、
自身の演技活動に留まらず、
様々な表現方法、伝達技術を学んでいるのだ。
現在も様々な方面で指導者として、
多くの人の体と心の表現を支え、
豊かに人生をはばたかせるための手助けとなる
ワークショップをリードしている。
その活動が、いよいよ東京へやってくるのだ。
なので、私たちはどうやってその活動を
サポートするべきなのかを模索しているのである。


で、山形なんであったのであるのである。



こんちゃんの家に着いたらまずは夕食の準備。
こんちゃんの家庭菜園で取れたでっかい里芋を、
こんちゃんが美味い芋煮にしてくれた。山形の郷土料理である。
暖かい食事をみんなで囲んでお話をする。
そんな単純なことが、なんでこんなにも楽しいんだろう。


こんちゃんと、いろんな話をし、
いろんな事を思い、いろんな事を感じた。
たくさんのワクワク感と、
たくさんのプレッシャーと、
山ほどでっかい夢を抱えて帰ってきたのだ。


逢うたびにいつも思う。
この人はプロだなぁ…と。
この人は本気だなぁ…と。
この人は純粋だなぁ…と。
この人は命がけだなぁ…と。
この人には夢があるなぁ…と。


別れたあとにいつも思う。
私もガンバらにゃいかん…と。
私はこのままじゃいかん…と。
私もあきらめちゃいかん…と。
私も命をかけんといかん…と。
私も学び続けんといかん…と。


なので今回は、自分の学びを深めるべく、
新しい課題を本物の目標にするべく、
恥ずかしながらも稚拙な原稿を持参した次第なのであった。
これまでは、自分の得意な、
あるいは気ままな方法論のみでの表現に逃げ込んで、
隠れ暮らすようにつぶやいていたところを、
もう一度、大衆の大海原に言葉を投げ上げる挑戦をしてみたいからだ。


冒険には、危険も恥も後悔もつきものなのかもしれないが、
恐れを無視した者にしか開かれない道もあり、
言葉もある、と信じている。


結果…


複数の新しい課題が頭の上に積み重なった。


あぁ、重たい
あら、素敵
やれ、どうなるやら。


ということで、当面は、
・現在取り組んでいる物語を
上演可能な舞台脚本にしっかりと仕上げてみるべし。
・さらに形式を変えて、自分の得意分野で表現してみるべし。
・そしたら、まったく新しい形式を模索し、挑戦してみるべし。


という宿題を自分に課すに至った。


さぁさぁ、勉強するのである。
脳みそのシワをシワシワにするのである。
シワとシワを合わせてシアワセなのである。


ちなみに、ドイツかどっかの格言に
「勉強に終わりはない」
というのがあるのだそうだが、
その言葉の本当の意味は
「バカはいつまでたってもバカ」
ということだそうである。


どうだっていいわぃ!

posted by こんちゃん at 08:52| 山形 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 知人・友人・仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
逢うたびにいつも思う。
この人はプロだなぁ…と。
この人は本気だなぁ…と。
この人は純粋だなぁ…と。
この人は命がけだなぁ…と。
この人には夢があるなぁ…と。


別れたあとにいつも思う。
私もガンバらにゃいかん…と。
私はこのままじゃいかん…と。
私もあきらめちゃいかん…と。
私も命をかけんといかん…と。
私も学び続けんといかん…と。


・・・わたしも そう思います!
Posted by えがお at 2010年10月14日 10:03
ほんとうに、ほんとうに、
支えてくれる仲間がいることの、
幸せったらないね!
Posted by リリーズ at 2010年10月14日 13:05
ようは人と人なのよね!こんちゃん、いいお友達に恵まれてます!生かし生かされる、そんな人生でありたいですね。
Posted by にゃん at 2010年10月14日 13:05
えがおさん
  私もガンバらにゃいかん…と。
  私はこのままじゃいかん…と。
  私もあきらめちゃいかん…と。
  私も命をかけんといかん…と。
  私も学び続けんといかん…と。
そう、私も思います。
動かなきゃ!やらなきゃ!って。


リリーズさん
本当にありがたいですよね。
本当に幸せですよね。


にゃんさん
生かし生かされる
お互い様の関係
恵まれていることに感謝です。

Posted by konta at 2010年10月15日 09:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。