2008年10月21日

有数無類

今日の論語 41

子曰わく、

数有り手類無し

(衛霊公第十五・仮名論語二四三頁)


解 釈
先師が言われた
「人は教育によって成長するもので、
はじめから特別の種類があるわけでない」

通 釈
人は教育が大切で、
善悪の種類や貴族、貧富、老少などの違いは
問題ではないというのであります。


exclamation日本では、徳川家康が、
 民間の学者、羅山(らざん)を
 駿府(すんぷ)に招いて、
 熱心に論語を学んだのがきっかけとなって、
 多くの論語学者が輩出しました。
 そうして、一般庶民を対象とする塾や寺子屋が
 全国に広まっていったのであります。

 「論語に生き 論語を活かす」 伊與田 學 著より



猫 幸せもみんな平等にあるのだと思うニャー

   
   


  高野大造師の”書いて味わう人生応援歌「論語」”
  
http://rongo.jp/index.html

     論語に学ぶ会 山形塾で学んでいまーす
     
http://rongo.jp/unei/unei00.html
posted by こんちゃん at 07:03| 山形 | Comment(0) | TrackBack(0) | 論語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック