2008年10月18日

楽を如何にせん

今日の論語 40

子曰わく、

人にして仁ならずんば、

禮を如何にせん。

人にして仁ならずんば、

楽を如何にせん

八佾第三・仮名論語二四頁)


解 釈
先師が言われた
「人であって仁の心がなくては、
形式的な礼がなにになろう。
又、人であって仁の心がなくては、
整った音楽を奏してもなんになろう」


 現代訳 仮名論語 全 伊與田 覺 より



猫
 その音楽が良くても、その人ができてないと
   その音楽はうわべだけだ
ということかな
ニャー
   
   


  高野大造師の”書いて味わう人生応援歌「論語」”
  
http://rongo.jp/index.html

     論語に学ぶ会 山形塾で学んでいまーす
     
http://rongo.jp/unei/unei00.html
posted by こんちゃん at 08:44| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 論語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック