2010年11月27日

集大成


平成22年度文化庁芸術祭参加作品


志田周子生誕100年記念


ひとり語り
「オリオン星の歌〜月山に生きた志田周子」


脚本:今田裕美子・大久保円


語り・志田周子役・村の婆様役:今田裕美子


子供の手紙朗読:野々村和か


協力:志田悌二郎・南村武


協力参考:鈴木久夫「周子の生涯」
参考:「真知子〜ある女医の物語」脚本 池田はじめ
    「志田周子歌集」結城哀草果編


制作:YBC山形放送


放送
2010年11月27日(土)
午後2時〜2時55分
YBCラジオ(918khz)



準備期間を含め約10年間
大井沢の女医、志田周子さんをモデルにした
ひとり芝居「真知子〜ある女医の物語〜」を
演じてきた。
県内各所、沖縄公演を含め15回の上演。
劇団組織でもなく、スポンサーがいるわけでもなく、
毎回真摯に真剣にベストをつくして演じてきた。
だいたい、100名〜300名のキャパシィテの小屋で、
観客動員数は約2500名


自分でいうのも何ですが、
観劇してくださったほぼ全てのお客様が
「感動した」と言ってくださった。
こんなにありがたいことはない。


理屈でない所で、
この芝居を始めて、
理屈でない所で
この芝居に終止符を打った。


集大成がなぜ舞台ではないのか?
とギモンをもつ方もいらっしゃるかも知れないが、
こちらも理屈ではなく、
いろんなタイミングと
腹の主の声によっての事だ。


このラジオドラマは
長年演じさせていただいた
志田周子さんへのお礼をこめて
創りました。


又、今までご協力いただいた方々、
応援していただいた方々、
会場に足を運んでいただいた方々に
感謝をいたします。
それから、私を産んでくれた両親にも。


ありがとうございました〜るんるんぴかぴか(新しい)


今朝の山形新聞朝刊
2010112705180000.jpg
記者の方へ
こんなに大きく内容もよく書いて
くださいまして、ありがとうございます〜るんるん




来年から次なるステージへ
お楽しみに〜わーい(嬉しい顔)るんるんるんるんるんるん
posted by こんちゃん at 09:00| 山形 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月18日

遺体を背負って運んでいる

過去の事を思い悩む人は、
まちがいなく不幸になる
訓練をしているのです。


私たちは、
すでに終ったことなのに、
「あんなことをされた」
「こう言われた」
と、思い出しては、
悩んだり悲しんだり怒ったりします。


悩み続けるのは、
矢が刺さったまま抜かずに
「痛い、痛い」と
嘆いているようなものです。
それでは、遺体を背負って
一生運んでいるようなものなのです。


矢を抜かずにおけば、
徒(いたず)らに苦しむだけです。
重たい遺体を
いつまでも背負っていては、
徒らに疲れるだけです。


ブッダの教え一日一語
アルボムッレ・スマナサーラ
PHP
出版より



猫アタイも長いこと重たい遺体を背負ってたんだニャー
 でも、10月あたりから、変えたもんニャー(爆)
 変えられるのは「自分」しかおらんぜよ(なぜか土佐弁わーい(嬉しい顔)) 
posted by こんちゃん at 10:40| 山形 | Comment(3) | TrackBack(0) | 名言・格言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月17日

来年の手帳

渋谷のLoftで購入した
来年の手帳と
どうしても欲しかったノート


2010111711200000.jpg


どちらも超お気に入り
持っているだけで
嬉しくなってしまう〜
ランランランるんるんるんるんるんるん
ルンルンルンるんるんるんるんるんるん

posted by こんちゃん at 11:44| 山形 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月05日

青空授業

お空があんまり気持ちよくて〜晴れ


お外で授業をしてみました〜るんるんるんるんるんるん


P1000478.JPG
気持ちのよい天気じゃの〜


P1000494.JPG
あれ〜?何やっての〜??


P1000490.JPG


P1000489.JPG


P1000487.JPG


P1000484.JPG


P1000483.JPG
葉っぱに名前のわかんない虫くんが〜

P1000482.JPG
おっ〜!!!何がはじまるのじゃ〜?

P1000486.JPG
みんなで輪になって〜

P1000481.JPG
わぉ〜ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


人間福祉学科 演劇科
今年は男子1名、女子11名
合計12名の”かわいい?生徒”
そしてワタクシ非常勤講師4年目
なのニャー猫



昨年も同じ授業やったけっね〜
http://konchan55.seesaa.net/article/132825484.html
posted by こんちゃん at 18:42| 山形 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 非常勤講師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月03日

繋がっている!繋がっていく!

仙台初!夢こやワークショップ
(一般募集)
http://konchan55.seesaa.net/article/165047095.html


おかげさまで無事終了いたしました〜るんるん


参加したみなさま
チラシ等でご協力してくださった方々
本当にありがとうございました〜ぴかぴか(新しい)


定員10名で募集をしたのですが、
実は25日現在で、
関係者を含め
3人でした・・・・・・。ふらふら


私を含めて4人・・・・・
4人でできないこともないのですが、
初めて体験する人ばかりだし、
人数がある程度いる方が、
他人を見る・感じる・伝達してく等々の
ことができるので、
すくなくとも8名は居て欲しいところです。
ところが・・・・3人・・・・ふらふら


さて、昨年までのワタクシでしたら、
「今回は中止にしよう」
「タイミングが今じゃなかったんだ」
となる所でしたが、
今回のワタクシは違いました。手(グー)
内なるワタクシの主は
「どんな状態でもやる」
と決まっていたようです。
「ようです」というのは、
私の心の声みたいのが
そう言っているという事です。(笑)


表面意識(こういう言葉でいいのかな?)
のワタクシは
「な〜んだ!やるんだ!そう決まっていたんだ!」
と理解したら、満足感というか
安心感というものが私を包み込みました。
そして、ぎりぎりできるだけの事をやろう!
と今まで以上に動き始めました。グッド(上向き矢印)


仙台市に
ほとんど知り合いのいない私です。
最初から1ヶ月くらいの準備期間で
一般募集で集めるなんて
無謀だったのかもしれません。
でもやれることをやれるだけ
ということで、
仙台市に知り合いがいるような
知人にかたっぱしから
声をかけまくったのです。グッド(上向き矢印)


そして、当日
仙台市を初め、福島、山形からと、
私以外に7名の方に参加して
いただきました。

それもそれも
な、な、なんと
なにかしら、ご縁があった方々が
集まったのでした。


受付段階から
も〜〜大騒ぎです
繋がっていることが嬉しくてわーい(嬉しい顔)


会場探し等々などで協力してくれた
そのちゃんにいたっては、
まだワーク始まる前の
受付段階で、
参加者の方に
「次回もやりますから〜」
と言い出しているし(笑)


今回もとても
気持ちの良い出会いと
気持ちのよいワークが
できました。


P1000463.JPG
そして、河北新報新聞に
開催することが前日に
のったのですが
(河北新報さんありがとうございました)
それを見つけた
東京時代いっしょに芝居をやっていた
ふじこちゃんが、
ワークショップ終了後
嫁ぎ先のおまんじゅうを持って
http://www.murakami-ya.com/
会いにきてくれたのです〜
(ふじこちゃんありがとう〜)
12年ぶりの再会でするんるん


参加者さんたちの感想は
また次回に・・・・


夢こやワークショップin仙台
次回から定期的にやって
いけそうでするんるんるんるんるんるん
(只今準備中)


嬉しい楽しい日でした〜


全てのモノ・コトに感謝!わーい(嬉しい顔)


IMG_8140_1.JPG
全員に一袋づつ差し入れを
もってきてくれた、ふじこちゃんは、
私が写っているマーメイドを開いています。
http://www.mamaid.net/mag/#page=27
http://www.yway.jp/mamaid/
ワークショップに参加してないのに
すっかり溶け込んでいます(爆)
昔からそういう人でしたわね〜(笑)
posted by こんちゃん at 11:51| 山形 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 夢こやWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。